個別検査

Conners 3 日本版(コナーズ)
    商品コード: KS-0020

    Conners 3 日本版(コナーズ)

     
     

    特長
    ADHDとその周辺の症状を評価する、世界的に認められた質問紙です!
          
     この検査は、ADHDをはじめとする小児期の問題において第一人者と言えるC. Keith Connersにより開発されました。コナーズの初版の評価スケール(CRS)は1989年に刊行され、その後も改訂を重ね、米国では2008年にConners3を出版しました。
    すでにスペイン語、フランス語に翻訳されており、当日本語版は、2011年、北海道大学大学院教育学研究院附属子ども発達臨床研究センター教授である田中康雄により作成されました。

    Conners 3rd Edition
    ■臨床経験と大規模なデータ調査により確固たる統計基盤を持っている検査です。専門家でも診断が難しいとされるADHDとその関連障害の判定に役立ちます。

    ■検査用紙は「保護者用」「教師用」「本人用」の3種類あります。複数の回答者(児童・生徒の保護者/教師/児童・生徒自身)からの情報をもとに包括的に評価を行います。保護者とは、血のつながりに関係なく、実父母、養父母、里親など第一養育者を指します。

    ■「保護者用」「教師用」「本人用」は、ともにスケール・項目が一貫しており、回答者間の情報を容易に比較できます。

    ■青少年の過去1ヶ月間の行動が評価対象となります。従って、回答する教師は、少なくとも1ヶ月以上生徒と過ごしている必要があります。教師用については、2名以上の教師から評価を得ることが望ましいとされています。

    ■Conners3の主要因スケールとしては、臨床的な構成概念を念頭に置いた「不注意」「多動性/衝動性」「学習の問題」「実行機能」「攻撃性」「友人/家族関係」の6つを測ります。またDSM‐Ⅳ‐TRの症状スケールとして「ADHD不注意」「ADHD多動性/衝動性」「素行障害(CD)」「反抗挑戦性障害(ODD)」の4スケールを検証します。後者については、質問項目はDSM-Ⅳ-TRの基準とほぼ同様です。

    ■ADHDと共存することの多い、不安と抑うつに対するスクリーニング項目も設けられています。

    ■Conners3では、相対的な観点と絶対的な観点の両方から検査結果を把握します。相対的な観点とは、個人を集団と比較した情報であり、絶対的な観点とは、症状カウントが基準を満たすかどうかという点です。

    ■検査結果の有効性を確認するため、3種類の妥当性スケール(好印象、悪印象、矛盾指標)を含んでいます。

    ■マニュアルには、オリジナルの抄訳に加え、現段階での日本での調査データを付録として掲載しています。

    《形式》
    質問項目数: 保護者用110問 / 教師用  115問 / 本人用  99問
    過去1ヵ月について「全然当てはまらなかった。」から「とてもよく当てはまった。」の4段階で回答します。最終の2問のみ、自由記述式の質問になります。
    集団にも個別にも使用できます(個別がより望ましい)
    《活用方法》
    主に、医師、臨床心理士、臨床発達心理士、特別支援教育士、看護師、ソーシャルワーカー、スクールカウンセラー等の利用を想定しています。“診断”が可能なのは専門性を持つ医師のみとなります。
    ■医療・看護・福祉
    問題の特定、保護者や教師・本人からの詳しい情報の収集に
    治療・介入計画の作成に
    治療成果の測定に
    薬物療法の有効性の評価に
    ■教育
    学校において、児童・生徒の発達レベルを把握し、それに適した指導・援助を特定するために
    通常学級、通級、特別支援学級での児童・生徒の支援に
    青少年収容施設での青少年の支援に
    ■カウンセリング
    臨床心理士によるクライエントの支援に
    出版社 金子書房
    原著 C.Keith Conners
    訳・構成  田中康雄 
    対象 6~18歳
    所要時間 回答  20分程度
    採点  20分程度
    価格  保護者用用紙(5名分1組) 4,860円
    教師用用用紙(5名分1組) 4,860円 
    本人用用紙(5名分1組)   4,860円
    マニュアル 16,200円 *現在販売停止中
    ・Conners 3の原著マニュアルのうち、日本での実施に必要不可欠と思われる箇所に絞り込み、作成された解説書です。
    ・アセスメントの背景事情や論拠、スケールの概要および開発過程、使用/実施/採点/解釈の詳しい解説など、Conners 3に関する重要な情報が記載されています。
    ・原著の翻訳に加え、日本語版検査を使用した、予備的調査の結果も掲載しています。
    ・初めてConners 3 日本語版を実施される方は、用紙とあわせてご購入ください。

    評価スケールの臨床適用と解釈事例 12,960円 
     

     

    このページのTOPへ
    Copyright(c) 2008, 教育評価研究所 CO.,LTD.ALL Right Reserved