高等学校

日本版POMS
    商品コード: KS-0005

    日本版POMS

     
     

     

    特長

    ※2017年4月末をもって販売終了となります。
     周囲のさまざまな環境によって変化する一時的な気分・感情の状態を、65の質問項目によって診断する"気分プロフィール検査"です。国内で5,500名以上を対象とした標準化によって、検査の信頼性・妥当性を高めています。

     次の6因子から、最近(1週間前後)の持続的な気分や感情の状態を診断します。(疾病の有無を判定するテストではありません)
     T-A:緊張-不安   「気が張り詰める」「不安だ」など9項目から構成 
     D:抑うつ-落込み   「憂うつだ」「自信がない」など15項目から構成 
     A-H:怒り-敵意   「怒る」「けんかしたくなる」などの12項目から構成 
     V:活気   「生き生きとしている」などの8項目から構成 
     F:疲労   「ぐったりする」などの7項目から構成 
     C:混乱   「頭が混乱する」「考えがまとまらない」など7項目から構成 
     各因子ごと「健常」、「他の訴えと併せ、専門医を受診させるか判断する」、「専門医の受診を考慮する必要あり」の3段階で結果を判定します。
     繰り返し利用することで、より的確に受験者の気分・感情の変化に気付くことができます。


    次のような場面でご活用いただけます。
     企業・各種団体
      ・ 社員のメンタルヘルスケアに
      ・ 定期的な心の健康診断に
     医療・看護・福祉・カウンセリング
      ・ 身体に疾患を抱える患者の気分の状態を知るために
     スポーツ
      ・ 選手の疲労度チェックやコンディション作りに
     その他
      ・ 受験者の最近のライフスタイルを見直すきっかけに
      ・ 実験的研究において、リラクセーション効果の判定・疲労感の測定
     学校
      ・ メンタルヘルスケア(心の健康診断)をより簡便に実施できます

     医療・介護・福祉の現場、学校現場、各職場ばかりでなく、各領域・方面で広く活用いただける検査です。 


    * 受験者の年齢、疾患などによっては、「日本語版POMS短縮版」の受験が適しています。

    * POMSは大学などで心理検査および測定に関する科目を履修し卒業したか、もしくはそれと同等な教育・訓練を終えていることが必要とされる心理検査です。

    * 初めてご実施される場合は、検査を有効にお使いいただくため、「手引き」および「POMS事例集」を読まれることをお勧めします。

    * 集団での実施にも適したコンピュータ処理サービスもございます。詳しくは下表をご覧ください。
    出版社 金子書房
    原著 D.M.マックネア、M.ロー、L.F.ドロップルマン
    構成  横山和仁、荒記俊一 
    適用年齢  15歳以上 
    実施時間  回答 10分程度
    自己採点 5分程度 (*コンピュータ採点もございます) 
    診療報酬点数 80点
    価格  【自己採点用】
     検査用紙(30名分1組) 7,776円

    【コンピュータ採点用】

     マーク式用紙(30名分1組) 7,776円
     採点料 5名まで一律 2,700円
            6名以上    540円/1名  
    日本版POMS手引 864円 
    * 初めてご利用の際は、事前にご一読されることをお勧めします。 
    関連書籍  『診断・指導に活かすPOMS事例集』 3,024円
    * 初めてご利用の際は、事前にご一読されることをお勧めします。
     

     

    このページのTOPへ
    Copyright(c) 2008, 教育評価研究所 CO.,LTD.ALL Right Reserved