個別検査

PNPS 肯定的・否定的養育行動尺度
    商品コード: KS-0034

    PNPS 肯定的・否定的養育行動尺度

     
     

    特長
    親の養育行動を包括的に評価する質問紙

    親の養育行動を、肯定的養育と否定的養育の両側面から、包括的に評価する質問紙です。
     
    各下位尺度は養育行動の重要な概念を包括的にカバーしており、心理、教育、福祉、医療などの多様な領域の現場や研究で活用できます。
     
    養育行動のアセスメントから実際の家族支援につなげるためのツールです。
    【検査用紙2種類(トドラー版・標準版)は、対象者の年齢によって使い分けます】
    対象者が3歳の場合、実施日の時点で3歳になってから4月1日を迎えたかどうかを判断します。
     
    3歳になってからまだ4月を迎えていない場合はトドラー版を、3歳になってから4月1日を過ぎた場合は標準版を、使用します。


    子育てに悩む親を支援する、さまざまな機関で活用できます。
      
    子育て支援のひとつとして
    ▶現在の養育行動に関する回答を客観的に評価することで、子育て支援の目標設定に役立てることができます。
    ▶結果を親と共有することで、子育てについて親自身の「気づき」を促すことができます。
    ▶子どもを支援する機関においても、アセスメントの初期段階に、子どもの状態の評価とあわせて親にPNPSを実施することで、子どもの発達に影響しうる養育行動を知ることができます。
     
    問診やスクリーニングに
    約9,000人の回答による基準データに照らした評価ができるため、予防的支援に向けた問診やスクリーニングに活用することができます。
     
    親への臨床的支援・介入の効果検証に
    ペアレント・プログラムなどの親支援グループで、介入前後にPNPSを実施することで、プログラムの効果を把握することができます。
     
    研究に
    養育行動に関する先行研究の系統的なレビューに基づいて開発され、養育行動を構成する6要素を包括的に測定できます。大規模データに基づいて信頼性・妥当性が検証され、子どものメンタルヘルス、向社会的行動、不登校、いじめ、自傷行為、非行など、多様な変数を予測することが示されています。
    出版社 金子書房
    PNPS開発チーム 編
    辻井 正次 監修者
    伊藤 大幸 開発責任者
    浜田 恵/村山 恭朗 開発副責任者
    対象  1歳6カ月~高校生
    ※回答は、対象者の親(父親または母親)が行います
    所要時間  回答 10分程度
    採点 5分程度 
    価格  検査用紙トドラー版 30名分 3,240円
    検査用紙標準版 30名分、3,240円
    マニュアル 4,320円
     

     

    このページのTOPへ
    Copyright(c) 2008, 教育評価研究所 CO.,LTD.ALL Right Reserved