個別検査

POMS2日本語版 全項目版・短縮版
    商品コード: KS-0031

    POMS2日本語版 全項目版・短縮版

     
     

     

    特長 
    【主な特徴】
     1. 【怒り-敵意】【混乱-当惑】【抑うつ-落込み】【疲労-無気力】【緊張-不安】【活気-活力】【友好】の7尺度と、ネガティブな気分状態を総合的に表す「TMD得点」から、所定の時間枠における気分状態を評価します。 
     2. 検査用紙は4種類あり、受検者の年齢や目的に応じて使い分けることができます。
      ●受検者の年齢によって「成人用」と「青少年用」を使い分けます。
      ●使用目的によって「全項目版」と「短縮版」を使い分けます。
       全項目版  気分について十分な評価が必要な場合に
       短縮版   短時間で繰り返し測定する場合に(モニタリング)
               スクリーニングとして使用する場合に
               実施をより簡便にしたい場合に

    3. 気分を評価する「時間枠」を検査の目的に応じて設定することができます。
     ※ただし、標準化は「今日を含めて過去1週間」の時間枠で行われています。 
    4. 日本の一般人口を反映する大規模な標本で標準化されています。
     ※  『POMS 2 日本語版 マニュアル』には、英語原版の標準化ならびに日本語版の標準化に
      ついての詳細が記載されています。

    【POMS改訂による変更点】 
     1.質問項目を変更し、新たに標準化しました。
       時代遅れとなった項目を変更し、また日本語訳も再度検討し変更しました。
       この変更に伴い、日本の一般人口を反映する大規模な標本で、新たに標準化しました。
     2.「友好」尺度が加わりました。
       従来の6尺度にポジティブな尺度「友好」が加わり、7尺度から気分状態を測定できるように
               なりました。
     3.「TMD得点」が標準化されました。
       前版の日本語版POMSでは標準化されていなかった「TMD得点」(総合的気分状態得点)が、
               標準化されました。
     4.対象年齢が拡大し、発達段階を考慮した「青少年用」が作成されました。
       13歳から実施することができるようになりました。
               13~17歳の受検者は、発達段階を考慮して作成された「青少年用」を使用し、
               18歳以上は「成人用」を用います。
     5.検査用紙において、「時間枠」を設定できるようになりました。
       検査用紙において、気分を評価する「時間枠」を検査の目的に応じて設定することが
               できるようになりました。「今日を含めて過去1週間」のほかに、「今現在」、あるいは
       その他の希望の時間枠を指定できます。
     6.検査用紙が全種類複写式になりました。
       短縮版だけでなく、全項目版も複写式になり、採点がしやすくなりました。
     7.マニュアルが1冊にまとまりました。
       『POMS 2 日本語版 マニュアル』は検査用紙4種類全ての解説を含んでおり、
       この1冊で全ての検査用紙を実施することができるようになりました。
    出版社 金子書房
    原著者  Juvia P. Heuchert, Ph.D. & Douglas M. McNair, Ph.D.
    監修  横山和仁 (渡邊一久 協力)
    適用範囲  成人用:18歳以上
    青少年用:13~17歳
    所要時間  全項目版:回答 10分程度、採点 5分程度
    短縮版 :回答 5分程度、採点 5分程度
    価格  全項目版成人用(20名分1組) 6,480円 
    全項目版青少年用(20名分1組) 6,480円 
    短縮版成人用(20名分1組) 6,480円 
    短縮版青少年用(20名分1組) 6,480円 

    マニュアル 16,200円
    マニュアル補助資料 1,944円
    ※旧版POMSを使用していたユーザーがPOMS2へ移行する際に必要となるデータ等を収載した資料
     

     

    このページのTOPへ
    Copyright(c) 2008, 教育評価研究所 CO.,LTD.ALL Right Reserved