個別検査

ADOS-2日本語版
    商品コード: KS-0030

    ADOS-2日本語版

     
     

    特長

      検査用具や質問項目を用いて、自閉症スペクトラム障害(ASD)の評価に関連する行動を観察するアセスメントです。  


    モジュールは全5種類。年齢・発達水準に対応した評価が可能です。
      ・発話のない乳幼児から、知的な遅れのない高機能のASD成人まで、幅広く対応しています。
       ・5種類のモジュールから、対象者の①表出性言語水準、②生活年齢、③興味・能力にあったもの、を1つ選択し、専用のプロトコル冊子に従って課題の実施や評定、結果の解釈を行います。

    ADOS-2 日本語版からわかること
      ① 行動の特徴的な側面を、領域ごとに整理して評価できます。
        A.言語と意思伝達
        B.相互的対人関係
        C.遊び/想像力
        D.常同行動と限定的興味
        E.他の異常行動

      ② DSMの診断モデルに基づく判定が行えます。
    カットオフ値との比較により判定します。モジュール1~4は「ADOS-2 診断分類」、乳幼児モジュールは「ADOS-2 懸念の程度」の判定が可能です。  

      ③自閉症スペクトラム症状の程度の目安を知ることができます。
    「モジュール1または2を実施した2~14歳」、および「モジュール3を実施した2~16歳の対象者」には、「ADOS-2比較得点」が用意されています。
    「ADOS-2比較得点」は、ADOS-2で評価される自閉症スペクトラム症状の程度を、同じ生活年齢・言語水準のASD児と比較して表す指標です。症状の経時的変化の解釈にも活用できます。

    【活用方法】

    ☑ 包括的な臨床診断のために
          自閉症・自閉症スペクトラム障害(ASD)の他の評価手段や情報とあわせて活用することで、包括的かつ精度の高い臨床診断が可能になります。

    ☑ 早期診断に向けて
          乳幼児モジュールは、将来的にASD診断につながりうるリスクを評価し、継続的な経過観察の必要性を判定するのに有用です。

    ☑ 効果的な支援・介入のために
          対象者の行動特徴、強みや困難を詳細に把握し、支援・介入計画に役立てることができます。 

    ☑ 重症度の指標として
         現時点で観察される自閉症スペクトラム症状の重症度、あるいは症状の経時的変化の指標として活用いただけます。

     ADOS-2:Autism Diagnostic Observation Schedule Second Edition (エイドス・ツー)

    出版社 金子書房
    原著 C. Lord, M. Rutter, P.C. DiLavore, S. Risi, K. Gotham, S.L. Bishop,R.J. Luyster, & W. Guthrie 
    監修・監訳 黒田 美保、稲田 尚子
    対象年齢  月齢12ヶ月以上
    所要時間  40~60分
    価格  乳幼児モジュール(モジュールT) 4,860円 5名1組 12~30ヶ月
    モジュール1 4,860円 5名1組 無言語~2語文レベル 31ヶ月以上
    モジュール2 4,860円 5名1組 3語文で話すレベル
    モジュール3 4,860円 5名1組 流暢に話すレベル(子ども・青年)
    モジュール4 4,860円 5名1組 流暢に話すレベル(青年・成人)
    マニュアル 27,000円
     

     

     

    このページのTOPへ
    Copyright(c) 2008, 教育評価研究所 CO.,LTD.ALL Right Reserved