個別検査

CLAS 大学生活不安尺度
    商品コード: KS-0029

    CLAS 大学生活不安尺度

     
     

    特長

    大学生活における不適応度の高い学生を発見し、学生支援や大学改革に役立てる心理アセスメント

    ■大規模なデータ調査により確固たる統計基盤を持っている、学生生活に焦点をあてた不安検査です。

    ■学生個人に質問紙(30問)に「はい」か「いいえ」で答えてもらうことで、3つの不安尺度のうち、どの不安を高くもっているのかを測定し、個人がもっている不安のタイプを判定します。

    ■検査の構成と尺度
     ◇「日常生活不安」尺度
              大学の日常生活に対する不安感
       ◇「評価不安」尺度
                大学における単位や試験に対する不安感
       ◇「大学不適応」尺度
              「不登校」や「中退」といった就学上の問題を生じさせる大学不適応感  

    ■本検査の実施に関しては『CLAS マニュアル』をご参照のうえ、実施してください。

    ■採点方法につきましては、場面(臨床場面や学校場面)や用途に応じて、自己採点方式とコンピュータ採点方式の2種類が選べます。

     ◇自己採点方式
      受検者本人がその場で採点、検査用紙に同封の「結果の見方」を用いて、結果判定。フィードバックがその場で可能です。
     ◇コンピュータ採点方式
      受検者の個人結果(タイプ判定およびコメント : どのような不安をもっているのか、今後へのアドバイス)と大学全体の結果(大学のタイプ判定およびコメント : どのような不安をもった学生が多くいるのか、そのためにどんな対策が必要か)を判定します。

    出版社 金子書房
    著者 藤井 義久
    対象年齢  18歳以上
    所要時間  回答10分~15分程度 
    価格  自己採点用用紙(10名) 2,700円
    コンピュータ採点用用紙(20名) 4,320円
    マニュアル 2,160円 
    コンピュータ採点料 324円
     

     

    このページのTOPへ
    Copyright(c) 2008, 教育評価研究所 CO.,LTD.ALL Right Reserved