個別検査

LCスケール 増補版
    商品コード: GS-0002

    LCスケール 増補版

     
     

    特長
     0~6歳の乳幼児の言語コミュニケーション発達を基盤にして作られた検査法です。

     語彙、文法、語操作、対人的なやりとり(コミュニケーション)などに関して精査し、LC年齢(言語コミュニケーション年齢)とLC指数(言語コミュニケーション指数)、下位領域である「言語表出」、「言語理解」、「コミュニケーション」のそれぞれにおけるLC年齢・LC指数を求めることができます。 
     また、言語コミュニケーション行動の発達上の長所や短所が分かり、障害や発達に遅れのある人の言語発達支援プログラムの立案に役立ちます。
    *増補版では、支援目標設定に役立つ、発達をプロフィール化するための「領域別まとめシート」を加え、絵図版も改善を施しました。
    *課題内容や手続き、標準化データの変更はありません。

    巻末の記録用紙と解説の第6章「領域別まとめシート」をダウンロードできます。
    ダウンロードには、ID、パスワードが必要です。

    *LC: Language Comunication
    出版社学苑社
    著者大判 潔、林安紀子、橋本創一、池田一成、菅野 敦
    価格 5,184円  解説と絵図版のセットです。
    関連書籍 「言語・コミュニケーション発達の理解と支援プログラム」 LCスケールによる評価から支援へ 2,940円 A5判 
    言語・コミュニケーションの典型的な発達の道筋を解説し、ことばの遅れが目立つ子ども、知的発達に遅れがある子ども、運動に困難があるため発語が難しい子どもについて、評価から支援の目標の定め方までを具体的に説明しています。
     
     

     

    このページのTOPへ
    Copyright(c) 2008, 教育評価研究所 CO.,LTD.ALL Right Reserved