小学校用

TCP 学校と家庭をつなぐための調査
    商品コード: IB-0006

    TCP 学校と家庭をつなぐための調査

     
     

    特長
     TCPは、児童を『①児童自身のこと』、『②家庭でのようす』、『③学校でのようす』の3本柱によって捉え、家庭と学校を結ぶ手がかりを得る為の検査です。

    ★ 行動力の基礎である活力(エネルギー)と持続力・エネルギーの使い方がわかる。
    ★ 家庭での居心地の中で、親の子どもへの関わり方と子どもの受けとめ方から非行の早期発
       見・指導に役立ちます。
    ★ 学校での居心地と学習に対する構えが分かります。
    ★ 特に、保護者に気づいてもらうねらいで、MP親子関係診断検査(自己採点用)を別途で用意
       してあります。(用紙250円、検査手引350円)



    <検査構成>

      アンケート形式/小学校1年~3年用 101問
                 小学校4年~6年用 127問 

    <お届けする資料>
     教師用個人票/児童用個人票(親と子の心を結ぶ気づきのシート)/学級一覧表
    出版社  適性科学研究センター 
    著者  水野正憲 
    対象 小学校1年~3年/4年~6年
    所要時間 約45分
    標準採点期間  約2週間
    価格  540円(用紙 260円 診断料 280円)
    *実施手引・活用のための早見表付き 
     

     

    このページのTOPへ
    Copyright(c) 2008, 教育評価研究所 CO.,LTD.ALL Right Reserved