中学校

PASカード 学年別進路適性診断システム
    商品コード: TB-0018

    PASカード 学年別進路適性診断システム

     
     

    特長
     進路指導・キャリア教育充実のために!

     文部科学省の進路学習題材に合わせ、学年別に作成されています。
     生徒にはシール式の個人票の他に進路学習ノート『パスカル』が付属で付いており、個人票のシールをパスカルに貼って活用することにより、自己理解や進路についての意識付けができるようになっています。また、効果的に進路学習を進めることができるように、構成的グループエンカウンターの手法を取り入れてあります。
     
    《進路学習ノート、パスカルの構成》
     1年生  Ⅰ進路学習編  テーマ1 進路について考えよう
                      テーマ2 自分についての理解を深めよう
                      テーマ3 PASカードの結果から考えよう
           Ⅱ資料編     代表的な仕事への進み方
     2年生  Ⅰ進路学習編  テーマ1 進路と関係づけながら自分をみつめよう
                      テーマ2 将来の生き方について考えよう
                      テーマ3 上級学校について学び、進路計画を見直してみよう
           Ⅱ資料編     高等学校のいろいろな学科の授業時間数
                      代表的な仕事への進み方
     3年生  Ⅰ進路学習編  テーマ1 進路の選択にむけて
                      テーマ2 上級学校について調べよう
                      テーマ3 自分についてのまとめをして、進学や就職の準備をしよう
           Ⅱ資料編     高等学校のいろいろな学科の授業時間数
                      代表的な仕事への進み方

    コンピュータ診断資料

     ☆生徒用個人票
        シール形式になっており、進路学習ノート「パスカル」に貼り進路学習を進めることができま 
        す。
     ☆保護者用個人票
        生徒用個人票に保護者向けのアドバイスを加えており、保護者と共通認識をはかり、連携を
        密にすることができます。
     ☆教師用個人票
        生徒用個人票のデータに加え、進路の悩みや学習の悩み、自己肯定感、学校生活の充実
        度などのデータが打ち出されますので、生徒理解の資料となります。
     ☆学級一覧表
        学級全員のデータが1枚の帳票にコンパクトにまとめられています。
     ☆集計表
        希望進路や進路に対する取り組み、学校生活の充実度、悩みなどの項目について学級、学
        年ごとに集計し、その結果を全国と比較することができます。

    PASカード専用のホームページも準備されており、進路学習だけではなく、情報活用能力を高め総合的な学習の「情報教育」にも活用できます。ご利用は無料です。http://www.toshobunka.co.jp/pascard/
    出版社 図書文化社
    著者 石田恒好、吉田辰雄、佃 直毅、坂野雄二、服部 環、原田悦子
    対象  中学校1年~3年生
    価格  中学校1年生 540円(検査用紙 270円、コンピュータ診断料 270円)
    中学校2年生・3年生 各600円
    (検査用紙 300円、コンピュータ診断料 300円) 
    共通手引 400円
    *ご希望により診断結果を別途CD-ROMで返却できます(100人まで3,000円、100人以上1人につき30円)
    検査時間  45分 
    処理期間  約2週間 
     

     

    このページのTOPへ
    Copyright(c) 2008, 教育評価研究所 CO.,LTD.ALL Right Reserved