小学校用

SST絵カード 連続絵カードA 場面の認知と予測と対処
    商品コード: ES-0016

    SST絵カード 連続絵カードA 場面の認知と予測と対処

     
     

    特長
     自閉症・LD・ADHDなどの場面状況認知やソーシャルスキル獲得に困難を抱える子どもたちへの支援指導を念頭に作成した絵カードです。
     
    ●「身近な出来事の意味」や「場面・状況にふさわしい行動」、「相手の気持ち」等を学ぶことが
      できます。
    ●裏面には指導のヒントなどの簡単な説明が書かれています。
    ●幼年版は就学前、中高生版は中学生・高校生、他の絵カードは小学生を主な対象として作られ
      ています。

    【イラスト概要】
    (1)つぎは体育の時間なのに着替えていない。
    (2)机の上に教科書、ノート、鉛筆等が置きっぱなしになっている。
    (3)掃除の時間、ほうきを振りまわして遊んでいる。 
    (4)掃除の時間、雑巾をしっかり絞らずに机をふいてしまう。
    (5)給食当番の時、おかずの入った食缶を持って走っている。
    (6)道路の曲がり角で、とび出してしまう。
    (7)テストの点が悪かったので、腹を立ててそれを破っている。
    (8)夜遅くまで、テレビゲームをしている。
    (9)授業時間なのに、立ち歩いている。
    (10)頼まれた買い物を忘れてしまい、自分が欲しかった物を買ってしまう。
    (11)スーパーで財布を拾ったが対処法がわからず、ポケットに入れてしまう。
    (12)授業中、先生がなかなか自分を当ててくれないのでさわいでいる。
    (13)体操服を忘れて、対処法がわからず、ぼんやりしている。
    (14)他の友達の持ち物を壊すように言われて、壊してしまっている。
    (15)学校から帰った時、家に鍵がかかって誰もいなかったので困っている。

    *この商品は一般の方でもご購入いただけます。
    出版社 エスコアール
    編・著 ことばの発達と学習室 M
    サイズ・構成  A5版 45枚組(15組×各3枚)、指導例付
    両面PP加工、表:カラーイラスト、裏:質問内容(説明)
    価格  4,104円 
     

     

    このページのTOPへ
    Copyright(c) 2008, 教育評価研究所 CO.,LTD.ALL Right Reserved