個別検査

SCERTSモデル 1巻 アセスメント
    商品コード: NB-0020

    SCERTSモデル 1巻 アセスメント

     
     

    特長
    特組織的かつ柔軟な「人と家族を中心に置いたモデル」
    子どもたち、そしてその家族と協働するための革新的な教育のフレームワーク

     プリザント、ウェザビーらによって2006年に米国で刊行された、"The SCERTS Model: A Comprehensive educational approach for children with autism spectrum disorder" を翻訳したものです。世界的に注目されているSCERTSモデルは、発達論的アプローチをベースにしつつ、行動論的アプローチやAACなど他のアプローチを統合した革新的な次世代モデルであり、自閉症スペクトラム障害(ASD)のある人の「コミュニケーション」と「社会-情動能力」を支援する枠組みを提供します。

    「SC」  社会コミュニケーション(Social Communication)―自発的な機能的なコミュニケーショ
          ン、情動表出、そして子どもや大人との温かい信頼できる関係性の発達。
    「ER」  情動調整(Emotional Regulation)―毎日のストレスに対処したり、学習や相互作用の可
          用性が十二分であったりするための、よく調整された情動の状態を維持する力の発達。
    「TS」  交流型支援(Transactional Support)―パートナーが子どものニーズと関心に応じたり、
          環境を修正・適合したり、学習を促進するツール(例、絵画コミュニケーション、書かれた
          スケジュール、感覚的な支え)を提供したりするのを助けるための、支援の作成と実行。
          また、家族に対する教育的サポートや情緒的サポートを提供したり、専門家間のチーム
          ワークを促進したりするために、具体的な計画が練られる。


    SCERTSモデルは、次の3つの領域で発達的向上を支援します。
    ・社会コミュニケーション(自発的なコミュニケーションと人間関係の形成)
    ・情動調整(学習や行動のための情動の調整)
    ・交流型支援(ASD児にかかわる家族・専門家等へのアプローチ)

     この新しい「子どもと家族を中心に置いたモデル」によって、専門家や養育者は共に、ASDのある人のコミュニケーションや相互関係、そして社会-情動を、様々な状況・相手において改善することに取り組むことができます。そのマニュアルである本書の1巻(Volume I Assessment)では、背景にある考え方・研究を説明し、アセスメント方法を提供します。
    *情報収集、発達モニターに必要なSCERTSアセスメントフォームは、書籍購入者であればコピー自由です。


     

    SCERTSモデルのアセスメントプロセスは、以下を保証します。
    ・機能的で、有意味で、発達的に適切な目標や小目標が選択される
    ・子どもの学習スタイル、関心、動機における、個人差が尊重される
    ・家庭の文化やライフスタイルが理解され尊重される
    ・子どもは、一日を通して、有意味で機能的な活動に参加する
    ・パートナー、活動、環境を越えた支援が、一貫して開発され使用される
    ・子どもの発達は、長い期間をかけてシステマティックに記録される
    ・説明責任を保証するため、プログラムの品質は頻繁に測定される

     SCERTSモデルには、チームが子どもの発達を測定したり、子どもの社会的パートナー(教育者、ピア[仲間]、家族)が用いる必要な支援を決定したりするのを助ける、十分に調整が図られたアセスメントプロセスがあります。


     

    ことばのある人にもない人にも使えるなど、様々な発達的な力にわたって、子どもやより年齢の高い人に用いることができます。
     最初の診断から、学齢、それ以降にわたって用いることができるという点で、ライフスパンのモデルとなります。家、学校、コミュニティ、最終的には職業の場面を含む、 ASDのあるより幼い人やより年齢の高い人の、異なる社会的場面における独特の要請に応じるよう適合させることが可能です。



    【目次】
    2巻の内容
    著者紹介
    読者の方へ
    謝辞
    日本の読者の方へ

    1 章 イントロダクション
    2 章 社会コミュニケーション領域
    3 章 情動調整領域
    4 章 交流型支援領域
    5 章 SCERTSモデルのプログラムの優先事項とマイルストーン
    6 章 現在の介入アプローチの連続体とSCERTSモデル
    7 章 SCERTSアセスメントプロセス:概観と実行
    8 章 SCERTSアセスメントプロセス:SAP-Oフォームと基準とを用いて
    付録A SCERTSアセスメントフォーム
    付録B 用語解説
    索引
    訳者あとがき

    出版社 日本文化科学社
    著  バリー・M・プリザント、エミー・M・ウェザビー、エミリー・ルービン、
    エミー・C・ローレント、パトリック・J・ライデル
    訳  長崎 勤、吉田仰希、仲野真史 
    規格 A4判 364頁
    価格  8,640円 
     

     

    このページのTOPへ
    Copyright(c) 2008, 教育評価研究所 CO.,LTD.ALL Right Reserved